ディオーネ(Dione) 銀座

カミソリで満足しています

dione,銀座,銀座数寄屋橋店,店舗,場所,脱毛,ディオーネ,予約

 

ムダ毛が気になりだしたのは、中学生の頃です。この年頃の女子たちは、剃ってくる子と剃らない子に分かれてきます。当時から今までもっぱらカミソリ派です。昨年、ディオーネ(Dione) で脱毛を経験し、そこでエステティシャンの方に言われたのは、カミソリだと肌が痛傷み、うわべしか剃れていないのでどんどん生えてくるということです。

 

その意見を参考にし、一時肌への負担が少ない電気シェーバーに切り替えてみましたが、少し毛が残り、夏では恥ずかしい状態でした。というのも、私の場合ほぼ毎日深剃りしているので、黒い毛穴でさえ見えない状態に常にしておきたいのです。

 

そのうえで、悩んでいるのが肌の乾燥です。エステティシャンの方がおっしゃるように肌が傷んで乾燥しているのだと思います。しかし、肌がつるつるの状態でいたいので、冬でも夏でも年中お風呂から出てすぐ全身にボディクリームを塗るようにしています。

 

この方法でなんとか乾燥は防げてはいるので、今のところカミソリで満足しています。

私のムダ毛処理履歴

dione,銀座,銀座数寄屋橋店,店舗,場所,脱毛,ディオーネ,予約

 

私は生まれつき母に似て毛深いです。そう認識し始めたのは中学二年生の頃、体育の授業中、体育座りをしていた時に他の同級生と比べてすね毛が濃いなあと思い、それ以来コンプレックスを抱くようになりました。

 

まずは脇です。中学から高校一年生ぐらいまでは毛抜きで抜いていましたが、元々肌がデリケートな私は痛い思いをすることもしばしばでした。しかし、高校の同級生が教えてくれた通りT字カミソリを購入し、石鹸を泡立て、脇につけて剃るようになってからは簡単で安全に済ませることが出来ています。

 

次に腕です。最もコンプレックスを抱いていた二の足とともに始めは除毛剤を使用していましたが、すぐに濃い毛が生えてきてすぐに止めました。次に試したのが脱色です。白髪染めと同じように二種類の液を混ぜて腕と二の足に塗りました。

 

結果的に腕はすぐに薄くなったのでそれ以降処理の必要がなくなったのですが、一番濃い太ももがそれでもまだ薄くならず悩みました。そこで最後に太ももに関しては脇と同じようにT字カミソリに泡立てた石鹸をつけて処理することで解消しました。

 

この方法を試す前と比べて、毛が薄いのしか生えず、今はその度にT字カミソリと石鹸で処理して楽になりました。安全で簡単なT字カミソリと石鹸、腕に関しては脱色剤に感謝しています。

ディオーネ(Dione)銀座数寄屋橋店の詳細!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や脱毛サロンに興味のある方は、トップページでディオーネ(Dione)の詳細をチェックしてみてください。